the飯島町

長野県の伊那谷にある飯島町は、「ふたつのアルプスが見える町」として知られています。

大規模な観光施設こそないものの、

恵まれた自然のなかで最近旅のスタイルとして脚光を浴び始めている「暮らすような旅」ができる町なのです。

そこには、新たなスタイルをもとめて都会から移り住んでこられる方もいらっしゃいます。

そういった新しい息吹と長くそこに暮らす人々の英知は新たな飯島町の魅力を喚起し、

より魅力的に地域をかえつつあります。

CONCEPT

旅行ジャーナリストで、飯島町ふるさと大使の津田令子とフォトグラファー浅岡恵のコラボレーションにより

外からみた飯島町の魅力をお伝えすることを目的といたします。

旅のプロ女性2人が、ジャーナリストとして、旅人として、また女性として、

鋭くかつ新鮮な目で飯島町を捉え表現しました。

これから何回かに分けて掲載させていただきますのでぜひご覧ください。

PROFILE

飯島町ふるさと大使 津田令子
フォトグラファー 浅岡恵

飯島町ふるさと大使

フォトグラファー

津 田 令 子

浅 岡  恵

一人でも多くの方々に旅先で受けた感動や出会いなど

旅の楽しさをお伝えする「トラベルキャスター」を仕事にしてから

四半世紀が経ちました。

マイク片手にNHKのテレビ・ラジオを中心に

延べ5000回以上も旅をしてきたことになります。

飯島町との出会いもNHKのラジオの中継がきっかけです。
『NHK地域放送文化賞受賞』

旅する写真家・浅岡恵です。

カメラ片手に歩く、見る、食べる、話す、

その場にいることを楽しむことが

写真に携わっている醍醐味です。

作品は雑誌、書籍、映画、写真展などを通して

多くの方々に見ていただいています。


PAGE TOP

the 飯島町
~ 旅のプロ女性2人が外からみた飯島町の魅力をズバッと表現 ~

Copyright:(C) (財)まちづくりセンターいいじま All Rights Reserved.