水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります

投稿者:

ー5段階の警戒レベルで、逃げ遅れゼロへ!ー

5段階の「警戒レベル」を用いた防災情報が提供されるようになりました。今後は町から「警戒レベル3、4」が発令された地域にお住まいの方は速やかに避難してください。


5段階の警戒レベル

これまでも防災に関する情報はいろいろありましたが、どの情報が出されたタイミングで避難すればよいかわかりにくいという課題がありました。そのため、国のガイドラインの改正により、「5段階の警戒レベル」を用いた防災情報が提供されるようになり、取るべき避難行動が直感的にわかるようになります。


レベル3で高齢者の方などは避難、レベル4で全員避難

まずは、それぞれの警戒レベルの意味をご理解いただき、町から発令のあった場合には、その地域にお住まいの方は、各レベルに沿った行動を取るようにしてください。

警戒レベル3

ご高齢の方や障害のある方、乳幼児など「避難に時間を要する方とその支援者は避難」をしてください。それ以外の方は、避難の準備を整えましょう。

警戒レベル4

「全員が速やかに避難」をしてください。避難先までの移動が危険と思われる場合には、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所へ避難しましょう。

警戒レベル5

既に災害が発生している状況です。「命を守る最善の行動」をとりましょう。
※必ずしも警戒レベルの順番に沿って発令されるとは限らないので、ご注意ください。


命を守るため、日ごろからできる備えを

「警戒レベル」による避難情報が発令された際に、適切な避難行動を速やかにとれるように、防災のしおりやハザードマップをこの機会に改めてご確認ください。


⇒ 警戒レベルに関するチラシはこちらをご覧ください


【お問い合わせ】
総務課 危機管理係
TEL:0265-86-3111(代)内線218
FAX 0265-86-4395

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です