飯島町空家等対策計画について

投稿者:

近年、人口の減少や高齢化に伴い、日常的に使用されていない既存住宅や建築物(以下、「空家等」という)が年々増加しています。このような空家等の中には、適切な管理が行われていない結果として、安全性の低下、公衆衛生の悪化、景観の阻害等多岐にわたる問題を生じさせ、地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしているものがあります。今後、こうした空家等の数が増加することが予想され、問題の深刻化が懸念されています。

このような状況を踏まえ、国は、空家等に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、「空家等対策の推進に関する特別措置法を制定しました。

当町においても、法に基づき、総合的かつ計画的に空家等対策を推進するため、飯島町空家等対策計画を策定しました。


計画の期間

2019年度から2023年度までの5年間


対象地区

飯島町全域


町の実施体制

町民の皆様からの空家等に関する情報提供、所有者様からの管理や活用に関する相談など、それぞれの内容に応じて的確に対応できる体制を整備するとともに、それらの連携が可能となるよう組織の体系化を図ります。

また、複数の関係機関等との連携により、目的に応じた連携体制を整備します。


⇒ 飯島町空家等対策計画はこちらをご覧ください
⇒ 飯島町空家等対策計画(概要版)はこちらをご覧ください
⇒ その他、建設水道課の個別計画はこちらをご覧ください


【問い合わせ】
建設水道課 調査計画係
TEL:0265-86-3111(代)内線146
FAX:0265-86-2051

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です