【申告】平成31年度町県民税および所得税の申告について

投稿者:

平成30年中の所得にかかる税の申告相談を下記の日程で行います。
この申告は正しい税金計算のほか、国民健康保険税や介護保険料、保育料などの算定、福祉医療制度や児童手当の給付など、各種行政サービスに影響する大切な手続きです。
期限内に正しい申告をお願いします。


申告期間・会場

平 日

平成31年2月18日(月)~平成31年3月15日(金)
受付時間
午前8時30分~11時00分まで
午後1時00分~ 4時00分まで

休 日 ※午前中のみ

平成31年2月24日(日)、3月10日(日)
受付時間
午前8時30分~11時00分まで(午前中のみ)

会 場

飯島町役場2階 防災集会室


伊那税務署の申告会場

次の方は、伊那税務署(会場:いなっせ)で申告をお願いします。

  • 青色申告
  • 不動産、株式などの譲渡所得の申告
  • 住宅借入金等特別控除(1年目)の申告
  • 損失、繰越損失の申告
  • 消費税や贈与税の申告 など

申告会場

いなっせ2階 展示ギャラリー(伊那市荒井3500-1)

開設期間

平成30年2月18日(月)~3月15日(金) ※土日・祝日は除きます。

受付時間

午前9時~午後4時まで

お問合せ

伊那税務署 電話:0265-72-2171(代表)

※確定申告会場では納税の取り扱いは行っておりません。
※国税庁ホームページ「確定申告書作成コーナー」を利用すれば、ご自宅で確定申告書等ができます。

詳しくは、下記バナーをクリックしてください。国税庁のページへ移動します。


申告が必要な方

所得税の確定申告とは、国に納める所得税及び復興特別所得税の過不足を精算する手続きです。
町県民税の申告とは、平成31年度の町県民税にかかる申告の手続きです。

フローチャートでご自身に必要な申告をご確認ください。


申告時の持ち物

★事前の準備にご協力お願いします。
農業や営業所得を申告される方は、事前に収支内訳書を作成し、会場へお越しください。
医療費控除を申告される方は、事前に医療費の明細書や医療費控除の明細書を作成し、会場へお越しください。
年金の源泉徴収票(お手元にない場合など)については、伊那年金事務所 TEL:0265-76-2301 までお問い合わせください。


申告する全ての方

申告書、申告者本人名義の通帳、印鑑
申告者本人の個人番号カード又は通知カード
免許証などの写真付本人確認書類
※詳しくはこちらをご覧ください。


給与・年金所得者

源泉徴収票(コピー不可)


事業所得者(農業・営業・不動産)

収支内訳書 ※作成してお持ちください。


一時所得・雑所得者

収支及び経費がわかる書類


社会保険料控除

国民年金等の社会保険料の納付額を証明するもの


医療費控除

医療費の明細書、領収書、または医療費控除の明細書など。※作成してお持ちください。


生命保険料 地震保険料控除

控除証明書


障害者控除

身体障害者手帳、療育手帳、障害者控除対象者認定書など


住宅借入金等特別控除 ※2年目以降

控除額の計算明細書、年末残高証明書
※計算明細書は作成してお持ちください


寄付金控除

寄附金受領証明書など


確定申告のお知らせハガキ(届いた方)

町の申告会場等で申告した方には、税務署から「確定申告のお知らせ」ハガキが届きますので、ご持参ください。


「e-Tax」の利用について

「e-Tax」とは、確定申告などの国税に関する各種手続きが、インターネットを利用して電子的に行えるシステムです。
詳しくは下記バナーをご覧ください。国税庁のページに移動します。

ICカードリーダーの無償貸し出しについて

飯島町では、e-Tax(国税電子申告・納税システム)を利用して確定申告などの税務手続きを行う方のためにICカードリーダーの無償貸し出しを行っています。
希望される方は印鑑と身分証明書をご持参のうえ、住民税務課窓口までお越しください。

詳しくは「ICカードリーダーの無償貸出しについて」をご覧ください。


【問い合わせ先】
住民税務課 税務係
TEL:0265-86-3111(代)内線152
FAX:0265-86-2225

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です