強い農業・担い手づくり総合支援交付金について

投稿者:

概要(強い農業づくり交付金と経営体育成支援事業を統合)

人・農地プランの中心経営体または農地中間管理機構を通じて農地を借りた経営体が、融資を活用して農業用機械・施設の整備を行う場合に、事業費の3/10以内または、融資額のいずれか低い額について助成(上限300万円)

平成31年度より、より高い目標設定をした農業法人に対し、上限額を引き上げる先進的農業経営確立支援タイプを新設予定です。(補助率3/10以内等、上限個人1000万・法人1500万)
また、農業法人や農業者団体用のさらに上限額が大きい産地基幹施設等支援タイプも新設予定で、産地の基幹施設等の整備が対象。(補助率1/2以内等、上限20億円)


助成対象者

  1. 適切な「人・農地プラン」に位置づけられた中心経営体
  2. 「人・農地プラン」の「今後の地域農業のあり方」に明記された内容を実現する上で必要であると町再生協が認める農業者・当該農業者が組織する団体

対象事業

スピードスプレヤー・トラクター・コンバイン等の農業用機械の取得、果樹棚やハウス、集出荷施設等の設備の取得


関連資料

⇒ 農水省ホームページ 強い農業づくり交付金はこちらをご覧ください

⇒ 強い農業・担い手づくり総合支援交付金概算資料はこちらをご覧ください


【お問い合わせ】
産業振興課 農政係
TEL:0265-86-3111(代)内線162
FAX:0265-86-6781

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です