飯島町は「景観行政団体」へ移行します

投稿者:

飯島町には、2つのアルプスの眺望や田切地形による河岸段丘、与田切側をはじめ、豊かな清流の織りなす風景等、個性ある素晴らしい景観があります。
今後、国道153号伊南バイパスの全線開通や、リニア新幹線の開通を控え、土地の利用状況に変化が予想される中、これまで受け継がれてきた町の素晴らしい景観を生かし、育てていくことが必要となります。
そのため、良好な景観の保全、形成を図り、飯島町の魅力を将来に引継ぐための、景観に関する独自のルールづくりをすることができる「景観行政団体」へ移行します。

景観行政団体になると

景観法に基づいて、景観形成の方針や、景観に与える影響が大きい個々の建物や工作物に関するルールなどを「景観計画」に定め、各種の施策を主体的に実施することができるようになります。
これにより、飯島町の地域特性に応じた、良好な景観形成のための、様々な取り組みが可能となります。


景観審議会委員を公募します

町では、良好な景観の形成のために審議などを行う「飯島町景観審議会」を設置します。
景観審議会は公募で選ばれた委員と学識経験者・各団体の関係者など15人以内で構成され、建物の建築などの届出に対し、必要に応じてその内容の審議や調査を行います。
町の景観行政の一旦を担っていただく景観審議会委員を次のとおり募集しますので、多くの皆様の応募をお願いします。


募集人員

若干名
※定員を超えたときは書類選考


応募資格

飯島町在住で、景観に関心のある方


任 期

平成30年6月~平成32年5月


開催回数

年数回開催のほか、必要に応じて開催


報 酬

町条例による


申込期限

平成30年5月14日(月)~平成30年6月15日(金)


応募方法

公募申込書に必要事項を記入し、提出してください

⇒ 景観審議会委員応募用紙はこちらから


【お問い合わせ】
建設水道課 調査計画係
TEL:0265-86-3111(代)内線143,144,145,146
FAX 0265-86-2051

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です