2016年のまちかどトピックス

12月22日

インターネット通販「楽天市場」説明会が文化館小ホールで開催されました

飯島町が町として楽天市場にアンテナショップ(ネットショップ)をオープンし、飯島町で生産された野菜や花、地元の特産品をネットを通じて販売するという新しい商いの形について説明を受けました。

参加者は楽天株式会社の方の説明に、真剣に耳を傾けていました。

町がアンテナショップを立ち上げるというのは全国的にも稀なケース。参加者は「説明を聞いてわくわくしている。最後は自分次第だと思うが、良い機会を頂けたので、このチャンスを活かしていきたい。」と前向きに話をされました。

今後、出店意向のある方を対象にさらに一歩進んだ説明会を開催していく予定です。


12月20日

町の駅いいちゃんでクリスマスコンサートが開催されました

伊那谷を中心に活動するスマイルのみなさんによる、中国の民族楽器「二胡」を使った演奏が披露されました。

アルパ(インディアンハープ)の演奏もあり、二胡とともに美しい音色を楽しみました。

曲とともにイルミネーションが点灯され、音色とともに、ゆったりとした冬の雰囲気を楽しみました。


12月16日

サイエンスショーが七久保小学校で行われました

学校支援ボランティアわくわくによるサイエンスショーが七久保小学校で行われました。

今年で9回目となるサイエンスショー。楽しみながら科学を学びました。

今回は「空気」を学ぶための実験が行われました。普段見えない「空気」を見て、重さを感じて…
楽しみながら科学を学ぶことが出来ました。

最後には、静電気を使った「百人おどし」が行われました。全校児童が輪になり静電気を流します。
最初の人は勇気がいります。

今年もまた、思い出に残るサイエンスショーになりました。


12月13日

よたっ子と遊ぼう2016が開催されました

千人塚周辺の植物観察トレッキングを行った後、昼食を食べました。

猪肉やアルプスサーモン、豚汁や各自持ち寄った食材をおいしくいただきました。

初めて参加した、町内の小学三年生は「知らない植物を知ることができた。獣の足跡も見ることができてとても楽しかった。」初めて食べた猪肉は「とてもおいしい。」と話していました。


11月13日

田切地区放課後クラブでハロウィンのかぼちゃ作りが行われました

文化祭の時期がずれたため、ハロウィンの時期から少し遅れてしましましたが子どもたちは、真剣に制作に取り組みました。

かぼちゃは、放課後クラブサポーターの自宅で栽培されたものを使用。

かぼちゃ選びから、顔のデザイン、切り抜き方など子どもたちの個性ある作品が出来上がりました。

初めてかぼちゃ作りを行った1年生の児童は、完成した作品を前に「手が疲れけど、楽しかった」と話してくれました。

制作した作品は11月13日の田切地区文化祭で展示されます。


11月10日

烏帽子岳山頂・登山道への標柱・標識設置(お礼)

烏帽子岳山頂・登山道への標柱・標識設置を松川町と共同で行いました。

参加者約30名で3班に分かれ作業を行い、山頂では一時雪が舞い気温が下がりましたが無事建てることが出来ました。

既存の標柱は平成13年に建てられ、その歴史と登山道開設、標柱建柱等、当時の方々への苦労に感謝の気持ちを込めて抜柱に際し儀式を行いました。

設置作業に参加されたボランティアのみなさま、松川町・飯島町の登山愛好家のみなさまのご協力で、安全に登山ができるように整備できましたことに感謝いたします。

また、烏帽子岳飯島ルートも現在補修、整備中ですので、来春楽しみにしていてください。


11月10日

医療法人めいとれーあ 恵幸堂歯科医院の研修センター・託児センターの開所式

医療法人めいとれーあ 恵幸堂歯科医院の研修センター・託児センターの開所式が行われました。

同センターは町文化館駐車場南側に設置されました。

託児所は、恵幸堂歯科医院を受診する患者さんはもちろん、他医療機関に掛かる場合も無料で利用可能です。


※日付は掲載日となります。実際におこなわれた日とは異なりますのでご注意ください。