飯島町で初の受け入れ!農家民宿

農家の皆さまの所得向上や、飯島町の良さを知ってもらう機会にしようと、町や営農センターが進める「農家民宿」。
6月4日~5日、飯島町内の竹沢秀幸さん(柏木)宅にて、農家民宿の町内初の受け入れが行われました。

今回、体験を行ったのは大阪府枚方中学校の3年生。修学旅行中の行程の一環として、クラスごと数名に別れ農家民宿体験を行いました。
飯島町と中川村の11農家が受入れを行い、竹沢さんのお宅には3人の中学生が訪れました。

生徒たちは、栗林の枝の片づけ作業や、とうもろこしの種まき作業等を2日間を通じて行いました。

40万人以上の人口を誇る枚方市。竹沢さん宅で農業体験を行った生徒は「山が高く、山に挟まれているという感じがすごい。違う世界に来た感じがした。(農作業体験について)自然を楽しみながら行うことができた」と明るく話ました。

生徒たちは、方言や電車の本数にも、とても驚いていました。


過去の記事はそれぞれ下記をご覧ください


2018年のまちかどトピックスはこちらをご覧ください

2017年のまちかどトピックスはこちらをご覧ください

2016年のまちかどトピックスはこちらをご覧ください