里山の守り人堀越寿一さんと歩く新緑トレッキング

5月13日(日)特命チーム営業部が主催する、飯島町の魅力を発信するための体験プログラム第一回を開催しました。

当日は町内外から10名の方に参加いただき、あいにくの雨により計画した傘山の登頂は断念しましたが、堀越さんや地元の登山愛好家の方をガイドに町民の森登山口から第一展望台までの約2キロのトレッキングを行いました。

登山道にはタラの芽やコシアブラが自生しており、枯渇しない取り方をガイドに教えてもらいながら採取しました。

トレッキングの後は、文化館で採取したコシアブラ・タラの芽のほか事前に用意したウド・アカシアの花を一緒に天ぷらにして味わいました。

参加者は登山や山菜採りだけでなく地元の方との交流を楽しみながら、新緑の自然の恵みを満喫されました。


過去の記事はそれぞれ下記をご覧ください


2017年のまちかどトピックスはこちらをご覧ください

2016年のまちかどトピックスはこちらをご覧ください