東海小学生陸上競技大会 5位入賞

8月24日、三重県で開催された第56回東海小学生陸上競技大会の5・6年共通コンバインドB種目で、七久保小学校6年の金山愛音さんが見事5位入賞を果たしました。

コンバインドB種目は、走り幅跳びと、ジャベリックボール投げの種目を行い、それぞれの成績の合計点数で順位を競うもので、今年度から新たにスタートした種目です。

金山さんは5月の上伊那大会で優勝、6月の県大会では4位に入賞し、東海大会への切符を手にしました。東海大会での5位入賞について「緊張したけど、自己ベストが出せて良かった。あきらめずに練習を続けることの大切さを学ぶことができました。」と話しました。


過去の記事はそれぞれ下記をご覧ください


2018年のまちかどトピックスはこちらをご覧ください

2017年のまちかどトピックスはこちらをご覧ください

2016年のまちかどトピックスはこちらをご覧ください